林野庁はいらない2011/03/12 19:09

三俣山荘撤去命令を撤回させる会編『山小屋はいらないのか』リベルタ出版

林野庁のめちゃくちゃな行政をきっかけに始まった行政訴訟。

山小屋の地代の大幅な値上げとその裏に隠れた林野行政を語る一冊。
合法的かつ上げ組織の厚生労働省よりもひどい組織があったことに驚いた。
どちらも似たようなものか。
いまの花粉症の大流行も林野庁の愚策のせいだろう、みんなで倍賞訴訟をしたら面白いと思う。

いま、水源林を外資に買われているのも林野庁の愚策のせいではないのか。

タイトルは『山小屋はいらないのか』だが、『林野庁はいらないのか』で良いと思う。答えは一つしかない。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://plazadetaro.asablo.jp/blog/2011/03/12/5737027/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。