ひとりごと2012/01/28 21:11

このブログは書評を中心にしていたが、書評はブクログというサービスを利用するようになった。
また、自分のホームページ上にも作成しているので、こちらで作るメリットや意義を失った。

タイトルどおり、独り言をつぶやくページにして行きたい。

そこで、一つ。
首都圏での大災害を前提に3.11以降にいろいろと検討されている。
昨日は丸の内地下街で仮眠の検証実験も行ったらしい。

帰宅難民が発生した経験から災害時にはオフィス等にとどまることを前提にいろいろと検討が進んでいる。

しかし、それで良いんでしょうか。
3.11のように一時的に交通機関が停まるだけで済むのであればそれでも良いですが、むしろそれを越えるケースを考えておかないと、また「想定外でした」となってします。

ケースによっては自宅へ歩いてでも向かう必要が生じると思う。
3.11では東京では大規模な停電が無かったが、停電が発生し通信が途絶えたりしたら、家族との連絡が取れず安否の確認もできなくなる。
電気が開通するまで、家族を置いたまま職場等で待機ができるのか。

私であれば、家族との合流場所を事前に決めておき、どんなケースでも職場にとどまることなく、一刻も早く家族と合流する道を取る。

いろんなケースを各自でシュミレーションしておき、「こうしろ」といわれて行動するのではなく、自分で正しい判断をして行動することが大事だと思う。

不思議なNHK2008/02/06 22:08

コロンビアでもDirec TVを通して、NHKワールドを見ることが出来る。

14時間の時差があるので、朝7時には日本の夜9時のニュースを見て、夜10時には日本の正午のニュースが見れる。

ここ二日間、正午のニュースを見て不思議に思うことがある。
昨日は米国の大統領予備選挙がトップニュース、今日は竜巻被害がトップニュースだった。
日本にも餃子事件とか年金支給で余分に税金を取りすぎていたとか、もっと日本に関係があり、日本人の関心が高いニュースがあるのに、国営放送なのに何故、米国ニュースが2日続けてトップになるんだろう。

日本国民の税金と視聴料でまかなわれている組織なのにな・・・

親知らず2008/01/11 21:38

今日、ついに親知らずを抜いた。

何度か、抜こうと思っていたのだが日本で通っていた歯医者では出来ないといわれていた。
コロンビアは眼科と歯科はレベルが高いといわれている。
普通に通っている歯医者さんで、うちで抜けるよといわれたので抜いてもらうことにした。

抜くと決めてからずっとビビッてた。
麻酔をかけて、親知らずを抜いて、縫い合わせるまで合計2時間。
あまり痛くは無かったので、上手いのかも知れないがやはり病院はすきではない。

麻酔が切れた後、やはり痛くなってきた。
まあ、これで抜けてしまったのであとは数日の我慢でなおるを待つしかない。

結局、これまで3本の親知らずを抜いたが、全てがコロンビアでやってもらいました。

Día Nacionla - 天皇誕生日2007/12/23 18:07

今日は、12月23日
天皇誕生日だ。

外国にいると、各国は独立記念日や国王の誕生日をナショナル・デーとして盛大なお祝いを行う。

日本は「天皇誕生日」がナショナル・デーになっている。
1996年のペルー日本大使公邸占拠事件も、大使館でナショナル・デー開催中に実施され、多くの人が人質となった。

日本でも皇居で一般参賀が行われ、11,320人が参列したようだ。
しかし、国民が国の日をお祝いするとの意識は低い。

個人的には2月11日の建国記念の日で良いように思うのだが、国民皆がお祝いを出来る日を検討しても良いのではと思う。

ネット依存2007/11/23 21:23

この一週間、ネットが繋がったり繋がらなかったり、不安定な状態だった。

ブログの記事は更新できないし、メールは見れないし。

すっかりネット依存の生活を送っているので、落ち着かない日々でした。

業者を呼んで確認してもらったところ、「最近、システムを変えたのでモデムを変えないとだめです。」って、それはユーザーにしっかり伝えてくれよ。

とってもラテンぽくて良いですよね、こういうのって。